中国からの贈り物
        私の大好きな中国に関する記事が中心でぇっす(^^♪             中国訪問3回、中国語学習歴1年未満、まだまだ未熟者っす(^^ゞ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第38回 祖国・中国に思いを馳せて・・・
チェン・ミンの新しいアルバム「祈り」のサブタイトルです。

チェン・ミンは中国出身の二胡奏者です。
私のお気に入りの演奏家の一人。

そのチェン・ミンが中国に思いを馳せて作られたアルバム。
単身で来日し、努力を重ねてきた16年間。
彼女の原点を振り返るアルバムですね。

”茉莉花”
”風林火山”も収録されています。

こちらで視聴できます↓
http://www.chenmin.net/disco-inori.html

春の日差しの中でゆったり聞くのにぴったりです(^^♪

中国からの贈り物
スポンサーサイト
第37回 「雑技に生きる」が放送されます!

BShiで「雑技に生きる」という番組が放送されます!
すごく楽しみですっ。

訓練の様子も見られるのでしょうか?
雑技ファンとしては見逃すわけにはいきません。

放送は4/11(水) 23:05からです。
お見逃しなくっヽ(^o^)丿

中国からの贈り物


第36回 TVリメイク版北京バイオリンに期待

「北京バイオリン」
ご存知チェン・カイコー監督の名作映画です。

GNBF-1015.jpgこの男の子がなかなかよいっ!

映画版のあらすじを紹介します
中国北部の田舎町。13歳のチュンは父と2人暮らし。チュンは、彼が幼いころに亡くした母の形見であるヴァイオリンを上手に弾き、周囲で評判になっていた。父リウはそんな息子に質の高いヴァイオリンの教育を受けさせ一流のヴァイオリニストにしてあげようと、必死に働き金を貯めていた。ある日、2人はコンクール出場のため北京へとやって来る。惜しくも5位に終わったチュンだったが、彼の才能を確信したリウは、有名な先生の個人授業を受けさせるため北京に移り住むことにする。そして、音楽教師チアンの情熱的な指導の下、チュンも練習に励むのだったが…。

このTVドラマ版の放送が4月5日からBS2で始まります。
これは見逃すわけにはいかないでしょう(^_-)-☆

番組のHPはこちら
http://www3.nhk.or.jp/kaigai/violin/index.html

中国からの贈り物


第35回 本場!上海の雑技

2年前に見た白玉蘭劇場の雑技です!

上海の雑技は有名ですが、いくつかの種類があるんですよ。
上海馬戯城、上海商城劇院、雲峰劇院といった劇場があります。
ツアーオプションでは劇場を選べないのが残念です(T_T)/

白玉蘭劇場はモーターサーカスが目玉です。
今回はショーの導入部を少し紹介します。

 CIMG0159.jpg みんなかわいいですっ!

CIMG0160.jpg するするっと輪をくぐります

やはり本場で見ると出演者が多いので壮観です!
(この写真ではわかりませんが。。。)

上海旅行に行かれる方。
雑技は必須ですよ(^◇^)

中国からの贈り物


第34回 NHK中国語会話がリフレッシュ
NHK中国語会話
昨日の放送で谷原記者が卒業でした。

最後に谷原記者が中国語で感謝の気持ちを伝えるところ。
なんだか寂しくなりました。
彼は優秀な生徒でしたね~

4月からは新しい生徒で放送が始まります。
アシスタントの知恵ちゃんは変わりませんよ(ファンです)♪

放送時間が10分早くなるので注意です(>_<)
HPはこちら→http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/index.html

あと、新番組「とっさの中国語」が始まりますねぇ。
この話はまた今度。

中国からの贈り物


第33回 神秘的な九寨溝の自然景観
「九寨溝の自然景観と歴史地区 (中国)」
昨夜の世界遺産で放送されていました。

ほんっっとにきれいでした。
ぜひ行ってみたいです~<(`^´)>

見逃した方は3/30(金)のBS-iでご覧になれます。
番組HPはこちら→http://www.tbs.co.jp/heritage/

なお、4/29放送予定は「万里の長城」
たのしみ♪

中国からの贈り物
第32回 凄腕の持ち主たち(その4)

凄腕の持ち主たちの4回目です(>_<)
ランタンフェスティバルのメンバーはこれで最後(T_T)/~~~

 リシファン 劉 中華(リ シファン)

コウグン 侯軍(コウ グン)

劉 中華(リ シファン)さんは芸術団の貴公子。
三人頂碗は今回でお気に入りになりました!!
すばらしい力技をありがとう。

そして、最後のひとりっ!

侯軍(コウ グン)さんは今回の団長です。
ローリングバランスはほんとにすごいっ!!
本人が心配していた日本語も上手でしたヨ。

ミニステージでは厳しい表情で演技を見つめていましたが、
時には団員をねぎらうようなしぐさもみられました。

観客を楽しませることと団員をまとめることの両立。
大変なことだと思います。尊敬しますっっ!

本当にすばらしい中国雑技芸術団!!
また彼らをどこかで見れることを楽しみにしています(^◇^)
謝謝!!

中国からの贈り物


第31回 「不得不愛」はとっても心地よい♪
「不得不愛」
ご存知NHK中国語会話のオープニング/エンディング曲です。
女性の透き通るような声質と、中国語の発音、
それにストリングスが非常に心地よくリラックスできます。

歌っているのは、
潘瑋柏(ウィルバーパン)&弦子
元は韓国のフリースタイルというグループの曲だそうです。

タイトルを日本語に訳すと「愛さずにはいられない」。
歌いだしの「天天都需要你愛」でうっとりしてしまいます。

約1年前から聞き続けてますが、何度聞いても飽きません。
よい曲とはそういうものなんでしょうね~♪

↓少しだけ歌詞を紹介します
天天都需要你愛 我的心思由你猜
I LOVE YOU 我就是要你讓我每天都精彩
天天把它掛嘴邊 到底什麼是真愛
I LOVE YOU 到底有幾分 說得比想像更快

是我們感情豐富太慷慨 還是有上天安排
是我們本來就是那一派 還是捨不得太乖
是那一次約定了沒有來 讓我哭得像小孩
是我們急著証明我存在 還是不愛會發呆 BABY

不得不愛 否則快樂從何而來
不得不愛 否則悲傷從何而來
不得不愛 否則我就失去未來
好像身不由己 不能自己很失敗
可是每天都過得精彩


↓PVはこちらでご覧頂けます

http://www.youtube.com/watch?v=b3_vV80P7TQ

↓このページからダウンロードにリンクできます
http://rifeng.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/index.html

中国からの贈り物
第30回 凄腕の持ち主たち(その3)
凄腕の持ち主たちの3回目です(@^^)/~~~

ヅァオピン 趙 平(ヅァオ ピン)

カイェンイェン 何 艶艶(カ イェンイェン)

顔が隠れてます。すいません。

この二人(特にカ イェンイェン)はベテランさんです。
組み技のときは下のほうで土台になっていました。

しっかりとした基礎があってこそ、
よい芸ができるのですね(^ム^)
ありがとうございました。

中国からの贈り物
第29回 中国映画は趣がある

これから見ようと思っている中国電影リストです
今は見る時間がないっ(>_<)
早く4月にならないかなぁ。

①玲玲の電影日記
②ティラミス
③忘れえぬ想い
④たまゆらの女
⑤藍色夏恋


これまで見た中国映画も整理したいなと思ってます。。。
皆さんのお勧めがあれば教えてくださいっ(^^♪

中国からの贈り物


第28回 京劇はまさに北京オペラ

先日、京劇公演に行ってきました。

京劇は中国の伝統芸能です。
日本の歌舞伎に近いものだと思います(勝手な解釈かも)。

今まで食わずぎらいでしたが、結構面白かったです
近くで見られたので、迫力がありました。
特に面白かったのは「サンチャコウ」。

 20070321225939.jpg  20070321225959.jpg 豪華絢爛な衣装

顔の隈取の色や模様は性格や役割りを表しているんですよ。
事前に知識を持っておくと面白さが倍増します。

また、同時に京劇展が開催されています。
ここでは衣装や楽器などが展示されています。

長崎歴史文化博物館で土日に公演中です(京劇展は毎日)。
HPです⇒http://www.nmhc.jp/information/info/index.html#1

中国からの贈り物


第27回 凄腕の持ち主たち(その2)

凄腕の持ち主たちの2回目です(>_<)

カチャオジュン 何 巧君(カ チャオジュン)

リタン  李 丹(リ タン)

この二人はミニステージの出演者です。

何 巧君
(カ チャオジュン)
は高一輪車芸の担当
李 丹
(リ タン)はハンドバランスの担当でした

他のメンバーよりもハードな日程だったと思います。
お疲れ様でした。

中国からの贈り物


第26回 中国映画「変面(へんめん)」に涙する
「変面(この櫂に手を添えて)」
※正しくは「変面」⇒「變臉」と記述します
長崎歴史文化博物館の中国映画祭で上映されていました。
とてもいい映画でした。 

タイトルにもなっている「變臉」とは中国芸能の一つ。
京劇の隈取した面を一瞬のうちに次々と変える技です。

↓映画の内容を少し紹介します。
舞台は1920年ころの中国。
主人公は「変面王」と呼ばれる孤独で貧しいワン老人。
大道芸の旅をしながら、小船で将軍という名の猿と暮らしている。

ワン老人は変面の技術を継承させようと闇市で男の子を買う。
その子の名前はクーワー。
しかし、ある事件でクーワーが女の子であることが分かる。

女の子には変面の芸を継承できないしきたりだ。
だまされたワン老人は怒ってクーワーを捨ててしまう。
しかし、クーワーは老人のそばを離れようとしない。
クーワーはこれまで何度も捨てられたことを涙で訴える。

ワン老人は同情し、クーワーに曲芸を仕込み身元に置く。
クーワーは始めて優しくしてくれた老人に必死で尽くそうとする。
しかし、一緒にいる時間も長くは続かなかった。。。

クーワーの演技に強い印象が残っています。
表情、しぐさ、全身で表現する雰囲気はとてもすばらしいものでした。

ある解説によると、映画の中と似たような厳しい境遇で育っており、全身から発するオーラは生まれつき身についたものだそうです。

「将軍」という名の猿。
「人観音」と呼ばれる四川歌劇の花形役者。
庶民が生活する街の風景。
京劇の演技。
クーワーの雑技(曲芸)。

これらが映画に深みを与えています。

機会があれば是非ご覧ください。強くお勧めします。

henmen11.jpg   20070319191558.jpg 中国映画祭のチラシ

※中国映画祭は、長崎歴史文化博物館で3/25まで開催中
(3つの作品が日替わりで上映されています)
HPはこちら⇒ http://www.nmhc.jp/

中国からの贈り物

 


第25回 凄腕の持ち主たち(その1)

何回かに分けて凄腕の持ち主たちを紹介します

ウチャオ 于 涛(ウ チャオ)

ゼンヨウヨウ 銭 瑶瑶(ゼン ヨウヨウ)

この二人は三人頂碗(銀獅獎賞受賞)のメンバーです。

于 涛(ウ チャオ)はメンバー中一番の美人です(団長の談話)。
銭 瑶瑶(ゼン ヨウヨウ)はメンバー中最年少です(13歳)。

中国からの贈り物


第24回 雑技のもう一つのみどころ

舞台わきでずっとポーズを決めている姿
時々ポーズが変わります。
とてもかわいいです。

20070317155315.jpg 頂碗の演技の脇で

20070317155301.jpg 排椅倒立の演技の途中で

メインの演技はもちろんすが、
舞台脇の姿をみるのも面白いですよ。

中国からの贈り物


第23回 「鞭芸」はひやひや

「鞭芸」
団長の侯軍さんが華麗な芸を披露してくれました。
パチッ!といい音のする鞭でした。
よくサーカスなんかで使われているものと似ていると思います。

 CIMG1308.jpg 小さな新聞紙を鞭で破ります

CIMG1311.jpg なんと目隠し!右側には。。

鞭を使って目隠しした状態で新聞を次々と小さくして行きます。
2枚目の写真の右側には、会場にいたお客さんが両手に花を持ってます。
その花を鞭で叩き落とすのです。

とってもスリリング。
参加したかったけど、勇気がありませんでした(>_<)

中国からの贈り物


第22回 「排椅倒立」の追加映像

「排椅倒立」
前に一度紹介した演目です。
今回は追加の映像を紹介します。

CIMG1244.jpg 周りのポーズをみるのも面白い

CIMG1245.jpg なぜ上のいすは転ばないのだ??

ランタンフェスティバルのネタが尽きてきました

中国からの贈り物


第21回 「軟体アクロバット」は華麗な演目

「軟体アクロバット」
最も有名な女性雑技ですね。
軟体術を最大に表現した華麗な演目です。

 CIMG1220.jpg うっとりします(^v^)

CIMG1217.jpg どこが足なのか手なのか(?_?)

2枚目の写真のポーズで縦に3段という形もありました\(゜ロ\)(/ロ゜)/すごいっ

3人の少女達が美しいポーズを繰り広げながら披露します。
いったい内臓はどうなっているのでしょうか?(>_<)

中国からの贈り物


第20回 「皿回し」は美しい

「皿回し」
あたりまえのように3~4つの皿を回しています。
踊るようにさまざまなポーズを披露してくれます。

 20070313231707.jpg みんな綺麗です

20070313231720.jpg 映すタイミング悪っ!

もっとすごいポーズがあったんだけど、
見とれていて撮りのがしてしまいました。

またみたいなぁ。

中国からの贈り物


[READ MORE...]
第19回 「大武術」は華やかスピーディー

「大武術」
オープニングでした。

組み技の間に素早いジャンプ、バック転、宙返り等などが行われます。
とてもバラエティーに富んだ力強い芸です。

 20070312225855.jpg あっという間に完成します

20070312230048.jpg  BGMも華やかでわくわくします

中国武術から生まれたチームで行うスピーディーな技の連続。
始めてみた人はここだけで度肝を抜かれるでしょう。

明日は明日の風が吹く


第18回 「一輪車芸」は感が必要

「一輪車芸」
バランスだけでなく、感も必要です。

 20070311111143.jpg 足にお碗が3つ 20070311111133.jpg よっ!

一輪車を漕ぎながら片方の足でお碗を蹴り上げ頭で受け取る芸。
見た目よりもはるかに難しい芸のようです。

屋外で風が吹く中、見事に成功でした。
演技は四川省出身の何巧君(カ チャオジュン)さんです。

明日は明日の風が吹く


[READ MORE...]
第17回 「ローリングバランス」 というぐらぐら技

「ローリングバランス」
私が一番はらはらする演目です。

20070312230056.jpg これくらいは楽勝!って感じ

20070310112617.jpg 前後左右にぐらぐら揺れます

五段重ねは本当に驚きです。
なんと、この状態で反時計回りに一回転します。

以前他の雑技で見たときは回転はありませんでした。
本当に驚きです。

演技をしているのは今回の団長の侯軍さんです。
頼りになるお兄さんって感じの人でした。

明日は明日の風が吹く


第16回 「単手倒立」 という芸術バランス技

「単手倒立」
 よおく見ると手がぷるぷると震えてるんですよ。
ぎりぎり限界の状態で演技してるんですね。
(でも決して失敗しません)

 20070310111958.jpg 上体はぴたっと静止

CIMG1416.jpg ぐぐぐっと姿勢が変わります

演技しているのは四川省出身の李丹ちゃんです。
表情やしぐさがとてもかわいいかったです。

明日は明日の風が吹く


第15回 「排椅倒立」 というバランス技

「排椅倒立」
いったいどういう風にバランスをとっているのか分かりません。

 CIMG1428.jpg 準備オッケー

CIMG1427.jpg  決まった!

やはり下部はベテランが担当するようです。
一番上の子はなんと13歳ですよ。すごいっっ!

明日は明日の風が吹く


第14回 「三人頂碗」 という芸術技

「三人頂碗」
今回はじめてみた雑技の演目でした。

20070306000718.jpg はっとする美しさ!!

「頂碗」という演目は雑技の中でも伝統的なものだそうです。
二人で行われるのが一般的です。

三人での演技を見られたのはとても貴重な体験でした。

明日は明日の風が吹く


第13回 ランタンフェスティバルで元気をもらった

燃え尽きた。。。
この週末はずぅ~っと会場にいました。

多分宅にいるより長かったと思う。
(長崎在住です)

20070304234032.jpg 華やかなオープニング
20070304234100.jpg 昨日と衣装が違いました
20070304234049.jpg 長崎といえばこれ

終わったのは寂しいけど、
これでやっと仕事に集中できる
のでほっとしている。
出演者の皆さんにはたくさんの元気をもらいました。

特に雑技。あれだけの演技が出来るのは日ごろの鍛錬の成果でしょう。
私も自分の道で一流になるようにがんばります。

あ、雑技を追いかけてたときに必ず見かける人が何人かいました。
きっと私と似たような感じなのかな?ファンでしょうね。

この4日間、撮りためた写真があるので、そのうち公開します。

余韻さめやらず。自宅にて。
(ランタンが終わるのにあわせるように雨風が強くなってきました)

明日は明日の風が吹く


第12回 中国雑技芸術団は100回見てもハラハラ

またまた行きました。ランタンフェスティバル。

目的はもちろん雑技
すべての公演(1時間×2回、20分×2回)を見たぞ。

20070303233121.jpg 一輪車の芸
20070303233146.jpg ハンドバランス
20070303233203.jpg 三人頂腕

土曜日ということもあって、人は多かったです。
今日は小さい公演(唐人町、浜の町)にも行きました。

ここでは近くで演技を見ることが出来ます。
(もちろん早めに行く必要あり)
近くで見るとますますすごいっっ!!

公演後に握手もしてもらいましたよ。
感激しました。

こちらを見るとすごさが少し分かります。
(でも実演を見るのが一番ですよ)
http://ryomin.com/zatsugi.html

明日はランタンフェスティバル最終日です。
後悔しないように、しっかり見送ります。ハオ!

明日は明日の風が吹く


第11回 またランタンフェスティバルいったぞ
昨日に続いてまた行きました。
やっぱり夜のほうがきれいっ!!

20070302231900.jpg メインオブジェ(豚です)

20070302231916.jpg 雑技(ローリングバランス)

CIMG1288.jpg 二胡(SISSI JI)

昨日は昼間に行ったけど、やっぱり夜のほうがきれい!!
また雑技見ましたヨ。
今日は昨日と違う会場(中央公園会場)でしたが、相変わらず技は冴えてました。

その後湊公園会場に移動して二胡を鑑賞。
長崎を中心に活動しているSISSI JIさんの演奏でした。
音色も演奏姿もとてもきれいでした。

CDを買うとその場でサインしてくれます。
とても温かい笑顔で握手してくれました。惚れました。
明日も別のCDを買おう!

あ~長崎最高だぁ!

明日は明日の風が吹く
第10回 ランタンフェスティバルってすごいっっ!

行ってきました、ランタンフェスティバル

平日昼間だけど人多っ!でも絶対に行く価値がある(保障する)


 20070301232141.jpg中華街入り口

 

 20070301232214.jpg中国雑技

 雑技には大満足でした。
個人的に一番好きな雑技の演目、ローリングバランスも見れました。

日程はあと少ししかありませんよ~(3/4まで)。
行こうかどうか迷っている人はぜひ行くべしっ!!べしっ!

明日は明日の風が吹く


第9回 ランタンフェスティバルに出発~

今日から3月だ。早すぎる。

これからランタンフェスティバルに出発。
(2月は無休だったからたまにはリフレッシュ!)
中国好きの私にはたまらないイベント。

 一番の楽しみは中国雑技
これはすごいよ~

はじめてみたときには。まさに目が点になった
( あまりに感動したので、上海と北京にも見に行ったぞ)
個人的には世界一のエンターテイメントだと思っている。

あ、中国雑技以外にもいろいろなイベントがあるよ。
↓(音が出るので気をつけてね)
http://www.nagasaki-lantern.com/

では。行ってきます。

 明日は明日の風が吹く



Flashカレンダー

フリーエリア

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のトラックバック

まいにちフレーズ中国語

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2ブログジャンキー

「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。